古酒の隠れ家

このサイトは古酒の創作活動などをまとめたサイトです
※一部、一次創作同人活動などを含みますので
苦手なかたはご注意ください

小説

小説家になろう(古酒のマイページ)


※各タイトルをクリックすると、該当作品ページにとびます
=小説更新履歴=

NEW更新あり

ファンタジー小説
 【ある魔族の平穏な日常】 NEW
 【竜の支配者】
 【五公族物語】
 【破壊者の末裔】
 【その他】

現代物小説
 【浮かれたイベントなどすべて中止】

ファンタジー小説 

【ある魔族の平穏な日常】 上へ
 1. 新任大公の平穏な日常 コメディ2017/03/18

ただのしがない魔族の男爵でしかなかったジャーイルは、 ちょっとしたアクシデントから魔王に次ぐ大公の一人を倒してしまい、その後継の座に就くことになっ てしまった。 これはそんなジャーイルが、脳筋ばかりの魔族の中で、いかに平穏に暮らすかを目指し過ごした、新任1・2年時の物語。 ブラコンで我侭な妹、最強の女王様、女好きの親友、やや変態の魔王様、厳格な家令、無表情な部下等々に囲まれつつ、 ジャーイルの平穏な日常は今日も続いていくのであった。
<全52話>

 2. 魔族大公の平穏な日常  コメディ2017/04/25

ちょっとしたアクシデントから、世界を統べる魔王に次ぐ大公の座に就くことになってしまったジャーイル。 そんな大公としての生活も二年をなんとか平穏無事 に乗り切り、三年目を迎えていた。 ブラコンで我侭な妹、世界最強で美貌の女王様、女好きで何を考えているのかよくわからない親友、やや変態だが真面目な魔王様、 厳格だが頼りになる家令、無表情だが時々やらかす美人副司令官、賑やかなオッサン等々に囲まれつつ、 ジャーイルの平穏な日常は今日も続いていくので あった。「新任大公の平穏な日常」の続編です。
<全175話>

 3. 恐怖大公の平穏な日常  コメディNEW2017/06/19

ジャーイルの四年目は、彼が絶大な信頼を寄せる家令の不在から始まる。 恐怖に彩られているのは、果たして周囲の者たちか、それともジャーイル自身のことなのか。 もしかしたら、全員かもしれない。エンディオン、早く帰ってきて! <断末魔轟き怨嗟満つる城>に暮らす全員が、そう願いつつ過ごした日々から、四年目は始まる。 「新任大公の平穏な日常」「魔族大公の平穏な日常」の続編です。
<ぼちぼちゆるゆる更新中・なろうでの更新は、1話ぐらい後>

 番外編1. 毒舌侍女の平穏な日常<番外編>
    ~そもそも、私が美しすぎるのが、すべての元凶なのです~
 コメディ2017/03/12

デヴィル族随一の美女である私、アレスディアは、その美しさのために誘拐を二度ほど経験しております。 一度目の誘拐でマーミルお嬢様に仕えることになり、二度目の誘拐では旦那様が大公に昇進なさいました。その顛末を、簡単に語りたいと思います。 ――「新任大公の平穏な日常」の番外編です。

 番外編2. ルデルくん家の平穏な日常<番外編> コメディ2017/03/12

魔族の支配者である魔王ルデルフォウスには、面倒くさい身内がいた。 「魔族大公の平穏な日常」の番外編です。注意:登場人物全員に、イラッとする要素があると思われます。 本編を読んでいないと、わかりにくいと思われます。

 番外編3. 旦那様観察日記<番外編>  コメディ 2017/05/23

私の勤める大公城に、新しい城主様がやってきた。 前のネズミの大公は、デーモン族に厳しいお方だったんで、肩身が狭かったけど、新しい旦那様は私たちと同じデーモン族だ。 しかもものすごい男前で、テンションあがる! さあ、今日から楽しい侍女ライフが始まる……かも!? ※本編には出てくるか出てこないか分からない、〈断末魔轟き怨嗟満つる城〉の裏方である侍女から見たあれやこれやの「新任大公」+「魔族大公」の番外編です。

 a. ある魔族の平穏な日常 設定集(小説家になろう)

「新任大公の平穏な日常」と「魔族大公の平穏な日常」、 及びその番外編に出てくる登場人物等の五十音順設定集+用語集+いただきもの小説+イラストです。 常に編集中。(というか作成途中)最新話にあわせて書きかえる予定なので、ネタバレを含む場合があります。

 b. 設定集(FC2WIKI)

「新任大公の平穏な日常」と「魔族大公の平穏な日常」、及びその番外編に出てくる登場人物等の五十音順設定集+用語集+いただ いた小説+イラストです。
常に編集中。(というか作成途中)最新話にあわせて書きかえる予定なので、ネタバレを含む場合があります。

【竜の支配者】上へ
 1. 女王陛下と皇太子殿下  恋愛2016/06/30

サディーナはウィシテリア女王国の女王としての即位式を、明日に控えていた。 彼女は最後の国賓、オーザグルド帝国の皇太子が三時間も前に港についたというのに、城にやってこないことをいぶかしむ。
皇子が船酔いで動けないと聞いた彼女は、自ら彼を迎えに行くことにした。
出会いの印象が最悪な皇太子に容姿を気に入られ、求婚されるサディーナだったが……(第一部 完)
サディーナに会いたい一心で、ウィシテリア女王国への留学を望んだ皇太子フラマディンだったが、なぜかエヴァンテ国への外遊を命じられる。 だが、訪れたその先で、サディーナと再会し……(第二部 連載中)

【五公族物語】 上へ
 1. 四兄弟物語  厨二2017/03/15

別の世界で神と崇められていた鉱公族という一族である練武とその息子たち(+眠り公女)が、 魔人と人間が共存する世界で生きていくお話し。

【破壊者の末裔】  上へ
 1. 静かに旅がしたいのに  厨二2017/03/15

魔界三大魔王の一人、氷刃の魔王の子であるリダールは、 父から触れてはいけないと禁じられていた壺の封印を解いてしまう。 その中から飛び出したかけらをす べて集めるよう命じられ、従者と共に旅に出たのだったが…… (表題は従者の気持ちです。主人公が魔人のため、人間に対して無慈悲です)

【その他】  上へ
 1. 大きな国の 小さな歴史  シリアス2017/03/15

サナディウス王家に三つ子の王子が誕生する。
「三人を一つ所で育てれば、争いが絶えぬであろう。ただし、三人を別の場所で育てるならば話は別だ」
その予言により、三人の王子は王都・北都・南都の三カ所を一年ごとに移り暮らすことになった。 十九年の歳月が流れたその年、王都に暮らしていたのは第三王子のディシウスだった。 父王の寵愛が長子にのみ注がれていることを知り、彼は王位の簒奪を決意する。

現代物小説 上へ
浮かれたイベントなどすべて中止
 1. 今年もまた、クリスマス中止のお知らせが届きました  コメディ

毎年12月23日に届くクリスマス中止のメール。
いつもはただそれに返信し、翌日か翌々日の軽い緊急招集に備えるだけでよかった。だが、今年はちょっと違うらしい。
24日の朝から、なんで俺はこんなバカどもと一緒に過ごさねばならないのか。

 2. 今年もまた、バレンタイン中止のお知らせが届きました  コメディ

毎年2月13日に届くバレンタイン中止のメール。
いつもはただそれに返信し、翌日の軽い緊急招集に備えるだけでよかった。
だが、翌日早朝から、召集のメールが届く。
またか。
どうせまた、勘違いで騒ぎ立てるだけなんだろう。もう無視しようかな。

上へ

↓ご意見・ご感想・ご指摘・ご要望など、ありましたらこちらからお願いします
web拍手 by FC2
inserted by FC2 system